mags

最近掲載されている記事を紹介します
ANA機内誌『翼の王国』10月号
知床半島の様々な表情を昨年秋、今年冬と2回
このご時世に贅沢な撮影取材させてもらいました
巻頭20P、ボリューム満点!
関係者の皆さんたいへんお世話になりました
僕は羅臼の町が大好きです!
ana.jpg
世界自然遺産の貴重な生態系に、実は人間の営みが絡み合って・・・
今月ANAを利用する予定がある方は、ご一読を!
もう一冊は講談社『TRANSIT』にて
イギリス4都市をめぐり人物撮影と
ローカリズム(地域性)に関する取材をしました
中学高校と同じ通学路だった同級生に再会できて喜びもひとしお
51A8Rk5fWUL._SS400_.jpg
内戦の傷跡が残る北アイルランドからリベラルなビーチタウンまで
1800円と高額なので、まずは立ち読みでも!

DARKER THAN BLUE 2010

久しぶりにDJのお知らせです
10/15-17にかけて静岡県の西伊豆で行われる野外パーティ
DARKER THAN BLUE
に2年続けて出演します
昨年よりウン十倍規模が大きくなったこのイベント
キャンプしに来るも良し、踊り倒すも良し
それぞれの楽しみ方で音楽とアートと自然を満喫できるオトナのパーティです
詳細はこちらへ!
前売り券が必要な方は、ご一報くださいませ!絶賛発売中です
多分ぼくは15日金曜日にスピンする予定です
omote01.jpg

heatwave

今年はたぶん、人生のうちで一番体を動かさなかった夏
そろそろ50mの広いプールでじっくり泳ぎたいのでプール通い始めます
記録的猛暑、とはいえ、やはり冷房は好きになれない
個人的にはニッポンの熱帯化、大賛成!
街路樹にはパパイヤとかバナナ、プルメリアが咲き乱れ
家では自家製マンゴーに舌鼓、これぞパラダイス
先日ニューステーションでキャスターと解説委員が
「エアコンの風に当たりながらでないと寝れませんよ」
「熱中症の恐れがあるので冷房をつけたまま寝ましょう」
と言っているのを聞いて、心底驚いてしまった
冷房が普及しない時代を知る世代ですら、もはやそれ無しでは生きられない
結局テクノロジーは人間の生命力をじわじわと奪っているというのに
つけっ放しの冷房、その排気が東京の温度を高めているのは間違いない
民主党マニフェストに「冷房をつけない日の実施」をぜひ追加してもらいたい
まあ自分はスーツなど着ない職業だから、能天気にこんな文句を言えるのだろうけれど
gentleman.jpg

はじめての・・・

この歳になって、それも頻繁に旅しているのに
ようやくというか、はじめてUKへ行く機会を得ました
それも3週間とちょっとという、仕事と夏休みを兼ねた長めのトリップ
夏のUKはいいですね、日が長くて、イベント盛りだくさんで
まるで乳に群がる子犬のように、短い夏の一滴一滴を絞り取るように
精いっぱいエンジョイしている英国人の姿が微笑ましかった
出発直前にふと夏至のことを思い出しストーンヘンジを調べてみたら・・・
ありましたありました、お約束的なヒッピー祭りが
そういえばずいぶん昔、誰かに聞いたことがあったかも
「あそこで年に1日だけギャザリングがあるらしい」って
それにしてもまあ、いい歳した大人たちが満面の笑みでわさわさ集まってくること
草原を埋め尽くすクルマの渋滞の列に夕日が差し、空がじわじわと色を失う
あたかも映画で観た「ウッドストック」を勝手にほうふつとさせさせてまいました
ふだんは柵がされていて、例のストーンサークルには近づけないらしいのですが
この日はスーパー無礼講(誰に対して?)、群衆は次々と石によじ登りはしゃいだり
ガンガン踊っても石にキスマークをつけてもお咎めはなし
エレクトロミュージックは一切なしですが、太鼓隊やコスプレ隊(古代ローマ人とか)が
あちこちから駆けつけて会場を渾沌とさせてくれます
石の上に登った時、ふと隣り合わせになった中年女性と目が合いました
彼女は吹き出しそうなるのをこらえながらこちらに話しかけてきました
「ぷぷ・・・ねえ、この光景って・・・クレイジーだと思わない? ぶぷぷ」
そりゃ、とても有名な世界遺産の上で、5000年以上前から積み上げられてきた巨石の上で
踊っても騒いでもOKなんですから、これほどクレイジーな発想はないでしょう
ただ当然UK内、特に地元ではこうした催しに否定的な意見も少なくありません
実際に無造作に捨てられたゴミは見るに堪えなかったですし
まあ日本だったら大問題でしょう、主催者はきっと殺人犯のように非難され、
管理する行政団体は即刻責任を追及され更迭され、国会では「日本の恥」とかなんとかで
またもや首相が追及を受け、まるで無意味な内閣支持率がアップダウンを繰り返し・・・
UKは市民が楽しめるような様々な仕組みが構築されているように感じました
それはロンドン在住の友人も似たようなことを言っていました
どのようにしたらみんなが気持ちよく暮らせるかかを政治家も考えている、と
民衆のガス抜きをタイミング良く行い不満を解消させ、統治しやす世間へと誘導する
これは施政者側の若干高度な思惑も含まれているはずです
でも楽しければ楽しいほどいいに越したことはないですね、せっかく生きているわけですし
w006.jpg

an uprising

dg_001.jpg
最近気になっていた横断幕
渋谷の宮下公園にNIKE PARKができると聞いたのは去年だったような
下記URLに詳細
http://airmiyashitapark.info/wordpress/
http://minnanokouenn.blogspot.com/
様々な視点から反対運動が起きているようですが
僕はあそこで暮らしていたホームレスの行く末が気になります
渋谷区民として、区内で暮らす彼ら路上生活者の人権に配慮して欲しい
誰もが権利のために戦う時があるということ
自らの生活のために、自尊心のために・・・そしてパーティのためにも

back to africa

4月後半かれこれ3年ぶりにアフリカを訪れました
レソト王国と南アフリカ、はじめての南部アフリカへ
ヨハネスブルグで黒人居住区の現在を目にしました
バラックのような仮設住宅も依然として立ち並ぶ一方で
最新ショッピングモールに黒人は集い、高級車や薄型テレビが流行している
世界最大のスラムと言われるソウェトはピースなマインドがあふれていた
まー僕が見た限りですが、ヨハネスブルグにまつわる極悪なストーリーの、その大半は大げさな噂話でしょう
新聞社など大手メディアが南アフリカW杯に向け
「当地の治安状況を考慮し自社の記者やカメラマンを極力派遣しない方向である」
というニュースが数カ月前に流れました
「ジャーナリストがびびって取材に来なかった唯一の国」という赤っ恥をかくだけじゃないかと、ちょっと心配になりました
003b.jpg

where U are now? by dj muybien

uploading a new dj mix by dj muybien.
enjoy!
Latest tracks by dj muybien

slow motion

rausu.jpg
冬の知床遠征を終え
このところばたばた続いていた旅が一件落着
次の取材のリサーチを進めながら何だかぼーっと過ごしています
それにしてもリサーチは面倒くさい、嫌いでならない
「シリアの花嫁」という映画がとても面白かった
近所のフラワーというお好み焼き屋さんがとてもおいしい
はじめて自分のカネでスーツを買ったが自力でネクタイを結べなかった
そうえいばようやく、年賀状が完成しました
随時送付中ですので驚かないでください
また
ぬま

wild wild east

先週、シベリア、というか極東ロシアへ遠征し
気がつけば狩猟小屋で生肉祭り!わっしょいわっしょい
詳しくはまた今度にでも
hunter.jpg

indonesia

原稿がうまくまとまらず苦戦中・・・
気分転換にブログをアップデートしてます
こないだのインドネシア
005.jpg
006.jpg
004.jpg
002a.jpg

3 / 41234